ハワイのコンドミニアムや別荘の売買・賃貸をワイキキと東京で不動産コンシェルジュがサポートします!

リビーナ会員登録不動産コンシェルジュに相談
リビーナハワイHOME > 海外不動産投資Q&A > その他のご質問

海外不動産投資Q&A

Q&A一覧 物件探しについて 購入時費用について 所有時について 売却時について その他

その他のご質問

リビーナハワイの運営会社は、宅建業の免許を持っているのですか?
リビーナハワイは、シティスタイル株式会社が運営をしており、東京都知事の宅建業免許を保有しています。
不動産を個人ではなく、法人名義で購入することは可能ですか?
可能です。既に法人名義でたくさんのお客様が購入されていらっしゃいます。
ハワイの税務申告をする税理士を紹介してもらえますか?
日本に在住の税理士でもハワイ在住の税理士でもご紹介可能です。
ハワイの不動産を活用して節税できると聞きましたが、本当ですか?
節税対策可能です。
但しどの物件でも同じ効果があるわけれはございませんので、リビーナハワイ コンシェルジュまでご相談ください。
セミナーなどでご説明することもございますので、セミナーにご参加いただくのもひとつの方法です。
海外不動産の土地と建物の価格割合はどれくらいなのでしょうか?
日本とは異なり、古い一戸建てやハイツであっても建物価格の割合が高い物件が多いのが特徴です。
物件にもよりますが60〜80%程度が建物価格という場合が多いです。
ただし、立地や築年数など物件によって異なりますので、購入検討の際には確認が必要です。
エスクローとは何でしょうか?
エスクローとは 売主と買主を保護するため不動産の取引に必要な数多くの煩雑かつ細かな業務を第三者的中立した立場で公平に行う会社です。 
エスクロー会社の主な業務は、不動産取引に関するすべての書類の取り寄せ、資金の引渡し、費用の支払いなどです。 
エスクロー会社と通すことによって、買主売主双方にとって取引が非常に透明になるのが大きな利点です。
日本語しか分かりませんが、取引は大丈夫でしょうか?
全く問題ありません。
日本では当社スタッフがお手伝いいたしますし、現地スタッフは基本的に日本人ですので、英語が話せなくても大丈夫です。

ハワイのコンドミニアムやリゾートマンション、別荘の売買・賃貸をワイキキと東京で顧客サポートいたします!
ワイキキはじめアラモアナ・カカアコ・カハラ・ハワイカイのコンドミニアム・別荘など不動産取引を日本語で対応しますので安心です。